恋愛において幸せとは何ですか?

恋愛においてよく失敗する人、その代表例は「幸せを求めすぎている」ことです。
あなたの理想の恋愛、結婚はどうでしょうか?
よく理想が高い低いというお話になると思いますが、理想が高い人は理想が高いこと自体に気付いてない傾向があります。

そもそも幸せな恋愛、結婚って何ですか?
貯金があること、子どもがいること、お互いの仕事が充実していること、色々あると思います。
今あげた幸福論というものに良い悪いはありません。

大事なのは幸せになることを望むより、不幸にならないことを望むということです。

とても性格の良いパートナーで、安定が逆に物足りないという人がよくいます。
つまり恋愛において刺激を求めている人です。
安定して刺激が無いことから、付き合うか、結婚するか迷っている人というのはたくさんいます。

ここで改めて幸せよりも不幸にならないことを意識してみてください。
もしここで刺激を求める人であれば、同じ人では刺激は継続しません。
そういう人の幸せはどんどん新たな人と恋愛をしていくことです、これは悪いことではありませんよ。

それとは逆に冷静になってその人の本質を見るということ。
この人だったら不幸にはならないと思えれば素晴らしい人に見えませんか?
ただここで重要なのは「妥協」ではないということ。
悪いところを見つけるのではなく、良いところを見てみてください。
良い部分と悪い部分を比較して、苦難を共に乗り越えられるパートナーであればそれは妥協ではないと言えるでしょう。

↑ ページの上部へ